https://www.flickr.com/photos/abqmuseumphotoarchives/
3887483351_17f400a43a_z.jpg

取引先のHP制作会社の社長から独立すると言う連絡がありました。この社長はオーナー経営者ではなかったのですが、自分の会社を立ち上げてオーナー社長になりました。

数年前よりその計画は聞いていました、HP制作会社も年々、単価も下がり利益も出なくなっているらしく4人のスタッフが今では2名です。不動産会社も同じです、積極的に攻めないとジリ貧です。

その社長は独立と言っても200万円程度の資金で出来るらしい。問題は得意先の不動産会社の経営が思わしく無いのと他の販路開拓、独自サービスの構築だと思います。

私の会社も15人いた社員が今では3人です、生き残って生存者利益を得るのとビジネスモデルの変更中です。今までも何度か苦しい時がありましたが、ネットにより情弱者が減ったり、少子高齢化の影響が甚大でビジネスモデルの変更が必要です。

ここでも節約が出てきます、社員3人で節約して貯蓄し来るべき冬(10%増税後)に備え、冬眠の準備。冬には餓死した不動産業者の屍を乗り越えて春を迎え果実を刈り取ります。キリギリスが多くアリが少ないから少ないパイでも腹一杯でしょう。節約、貯蓄、冬眠、刈り取りの繰り返し、合わせて積極的に新事業を育てます。

今後は大手の囲い込み営業も難しくなり、零細から大手まで生き残りをかけた競争になりそうです。大手も苦しくなるような時期はチャンスなんだろうと思います。

HP制作会社の社長頑張れ!俺も最後のご奉公で頑張れ!
「挑戦者に不可能は無い人生はやる気で決まる」これは私が10年前に考えた社訓です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。



西村友禅彫刻
「ぬくもり、安らぎ、和の心」を与えてくれる友禅彫刻の技法を駆使し、山伏の心を込めて彫り上げます。京都市「未来の名匠」認定、京都の工房、パリ出展 【西村友禅彫刻】

スポンサードリンク


関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. えっ?社員が全部で3人なんですか?不動産業では普通なのかな?
    生き残ったもの同士、まさに戦友の感覚ですか?

    ( 22:44 )

  2. 僕の同級生で突然農家を始めるといって、借金背負いまくって頑張っているのがいます。
    僕にはとてもできませんが、ななかなバイタリティのある人間もいるもんだと思います。

    ( 22:50 )

  3. たんちん | YuMuKjyA

    戦友

    プライアさん
    親会社があり子会社が6社あります。全員で60人くらいです。
    5人以下が90%のような気がします。

    司法書士事務所、弁護士、測量士、行政書士、税理士も同じような規模です。

    戦友ですね。コンバットです。

    ( 06:04 [Edit] )

  4. たんちん | YuMuKjyA

    借金という悪夢

    招き猫の右手さん
    自己資本率と成功率は比例しやすいから、小さく始めたほうが良いでしょうね。資金繰りがキツくなると夜中に目が覚めて枕元に置いてある電卓で返済金を計算するらしい。

    自転車操業になると酒に逃げ、それが効かなくなると博打に逃げるらしい。

    ( 06:15 [Edit] )

  5. 応援するぐらいしかできないけど
    その社長さん、おいくつなんだろう。

    どうか冬の時期を生き延びて、春になってほしいです。

    私ゃ、冬眠したまま、そのまま昇天というタイプです^^

    ( 13:19 )

  6. たんちん | YuMuKjyA

    不況も楽しい

    いろいろでセカンドライフさん
    年齢は40歳くらいです、明るい性格だから何とかなるでしょう。うちの会社は今年と来年は楽勝のつもりだったんですが、消費税上がったらどうなるのやら、見ものですねえ。それまでうちの会社が進化できるか否か。

    リーマンショックの時は真っ暗でしたが、今なら楽しめそうですわ。

    ( 15:02 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事