息子が5ヶ月で会社を辞めるらしい。どうしたらいいか聞かれたので3年頑張れと言ったが結論は出ていた様だ。

独立したての30歳の不動産社長の会社で勤めている、将来を考えたらこれ以上の勉強の場は無い。無給でもメリットがあるだろう、立ち上げから参加しているので自分が起業する時の経験になる。

その社長は社員時代に営業力抜群で有名な営業マンだった。営業を教えてもらうのに、1流に教えてもらうのと2流に教えてもらうのとでは雲泥の差がある。

実際の例ですが、問い合わせのあるお客さんのところに資料を持って行くとインターフォン越しに忙しいからポストに入れてと言われたします。普通はそのままポストに入れるだろう、その社長はポストに入れずに直接会って渡すようにとアドバイスしました。

息子はそんな事は言えないし、出来るはずも無い、非常識だと言いました。普通の回答です、恐らく10人いたら9人は同じ対応でしょう。不動産業界はギリギリ首にならない社員1割、中堅社員は2割、スーパー社員は3割のお客さんを成約にします。10人のお客さんなら1人と契約です、裏を返せば9人に断られてもいいわけです。

他の営業マンと同じ事をしていては大量に辞めて行く社員と同じ運命になります。非常識な方法、誰もしない強引な方法でもいいから1人と契約すればいいわけです。それを非常識と思うか思わないかは関係ありません、好き嫌いも関係ありません。1流になりたければ1流から学ぶしかありません。何も考えずにロボットになり言われたとうりにすればいいわけです。2流と3流には考える資格はありません、1流になってから考えたらいいのです。

一般的に3ヶ月で一件の契約が出来ないと首です、不調な既存社員も同じルールです。短期間に一人前になるには誰も文句を言ってやらない非常識なノウハウしかありません。もちろん、詳しく説明すれば理論に裏打ちされた方法です。しかし、そんな事をいちいち説明する時間も心の余裕もありません。

喩えは悪いですが、私はこの世界に入った時に自分自身に言い聞かせた事があります。上司に犬のうんこを食えと言われたら食うその代わりに不動産の仕事を覚え成功してやる。

実際にそんなことを言われたら出来るかどうか分かりませんが、30歳で子供が二人、家には金はなく、カードローンで仕事の備品を買いました、高卒で何の知識も無い私が1人前になるには選択の余地はありません。

幸い、いい上司に巡り会え、仕事も覚え、そこそこの収入が入ると入社時の野心はなくなりました。あの野心のままなら今頃海の中かもしれませんが。

そんな自分と23歳の息子を比較するのは無理があり過ぎですね。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。



西村友禅彫刻
「ぬくもり、安らぎ、和の心」を与えてくれる友禅彫刻の技法を駆使し、山伏の心を込めて彫り上げます。京都市「未来の名匠」認定、京都の工房、パリ出展 【西村友禅彫刻】

スポンサードリンク


関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. うーん、何と言っていいのか分からないけど、残念でしたね。
    私はそこまでして誰かから技術を盗もうと考えたことはないけど、それが必要なシビアな世界だったら私も5ヶ月で嫌になったかも知れないなあ。よく考えたらちょうど23歳の時、嫌になって大学院を辞めたんだったz

    ( 22:25 )

  2. 3ヶ月に一件取れないとクビですか、、、それは厳しいなあ。
    でも残る人間が一流ということですね。
    僕も今は営業ですが、周りをみていても、やはりある種の厚かましさ、相手の懐にずけずけ入っていく精神は必要です、遠慮なんかいらないです。
    それでダメでも多くのトライの中の一つであって、たまに成功例があればいいんですよね。

    ( 23:18 )

  3. 職人の世界とちょっと似てるかなあ。私は中華料理の修業をしていましたが2年ぐらいで辞めたいと思いましたがなんとか踏ん張り?12年続けてしまいました。 「辞める」という意識も昔と今じゃあ違うと思いますね。
    何かやりたい仕事でもあるのかな?

    ( 05:47 )

  4. たんちん | YuMuKjyA

    メンター

    プライアさん
    3年修行したらメンターレベルになると思います。さらに上を目指すならメンターを変えないといけませんが

    ( 06:52 [Edit] )

  5. たんちん | YuMuKjyA

    プロの味

    クロスパールさん
    医者も営業も大工も料理人も職人だとおもいます。12年ならベテランですね。チャーハン、中華丼、天津飯、フライ麺のプロの味が楽しめる奥さんは幸せですね。

    料理店に行くと掃除具合が目につくでしょうね。

    ( 06:57 [Edit] )

  6. たんちん | YuMuKjyA

    零細

    招き猫の右手さん
    三ヶ月に1本は最低ノルマです。大阪なら1500万円が平均価格で両手の契約で仲介手数料が100万円、ローン手数料10万円、火災保険の手数料5万円、リフォーム、フローリングのコーティングなどの紹介料で5万円で合計120万円です。

    零細企業の一人当たりの最低売り上げです。大手なら200万円はいると思います。大手なら普通にしていても売れます、銀行で投資信託を買う客層と同じです。

    零細企業は生保の営業的な知人親戚や飛び込み、アナログの情弱者相手になります。

    ( 07:08 [Edit] )

  7. pin | -

    なるほど

    不動産の仕事のことに関すると厳しいですね。
    それ以外のときはソフトなイメージなので別人のようです。
    仕事に対するたんちんさんの哲学、勉強になります。

    ( 11:13 )

  8. たんちん | YuMuKjyA

    関ヶ原

    pinさん
    哲学とか、大層な事ありませんよ。あの時は人生の関ヶ原でした、いはガッツも体力も守る者もありませんから、それに多少の蓄えが私を守ってくれています。

    ( 12:37 [Edit] )

  9. よく、3カ月3年と言いますよね。
    私も言われましたから。
    その社長さんが、メンターとなり得るなら3年頑張ってほしかったですね。

    だけど、海の中というのも怖いし。
    今の時代だから、次の当てがあるなら、辞めるのも選択肢なのでしょうか。

    同業者で、今は海の底だろうなという方が何人かいますけど。
    一流にはなれなかった私が何言っても、仕方ないなぁww


    ( 16:59 )

  10. う~ん・・・

    こんばんは。
    う~ん、何と言ったらいいのでしょうか。息子さんが5カ月で会社を辞めるというのは、普通の親からすればいったい何を考えているのか、ってことになりますよね。でも息子さんには息子さんの人生がある訳だし、それなりの覚悟で辞めるリスクも背負う訳ですから、もう社会人になった子供に説教じみた事を言っても始まりませんよね。人生、良い事もあれば悪い事もある、息子さんはたまたま社会人デビュー直後に、ちょっと躓いただけであって、この先の長い人生で何度でもリカバー出来るので、今は長い目で見守ってあげるしかないでしょうね。

    ( 19:32 )

  11. たんちん | YuMuKjyA

    丘の上がいい

    いろいろでセカンドライフさん
    海の中でなくてお互いよかったです。
    刺されるとかもあるし、実際脅かされてビビった事ありました。

    ( 20:37 [Edit] )

  12. たんちん | YuMuKjyA

    生きてたらOK

    パルタ7 さん
    私と似てるのは人の言う事を聞かない事です。そこらで頭を打って勉強したらいいと思います。犯罪と病気以外なら何でもいいと思います、ホームレスもありですよ、気ままに楽しくしてるなら。親が生きている時は勘弁して欲しいけど。

    ( 20:41 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事