リタイアとは関係のない記事なんですが、命に関わる事なのでご報告します。

滋賀医科大学附属病院の小線源科の前立腺小線源治療は西日本でもナンバーワンの病院です。

初期の前立腺ガン治療なら再発率は世界的にも低い。

しかし、この治療は小線源科の岡本先生への紹介が無いと、泌尿器科の先生が治療を行います。


近隣の病院からの紹介や通常の外来は全て泌尿器科が治療します。ゴッドハンドでは無く普通の医者の治療です。

ネットなどで滋賀医科大学はいいと聞いて来た方や他の病院からの紹介の患者は最高の医療を受けるつもりが月並みの医療しか受けれません。その程度ならこの病院に来る必要はありません。

この治療の差が分かり再発するのには5年程度かかり問題は先送りされます。

同じ病院で全く違う結果になる事はこの病院だけに限った事ではありませんが。

ブラキセラピー、小線源治療を受けるのら必ず岡本先生を指定して下さい。

ただ難点はあります、ゴッドハンドに手術してもらには予約が一杯で時間がかかる事です。

その間に病気が進行するリスクもあります、ナンバーツー、スリーも頭に入れておいた方が良いでしょう。

私はこれでアンラッキーとラッキーを味わいました。



関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. 病院ではなく、結局、個人ということですね。

    ( 22:52 )

  2. わざわざそこまで出向いても、普通の治療じゃ無意味ですね。
    それにしてもゴッドハンドってそんなに群を抜いているものなんですか?

    ( 00:04 )

  3. たんちん | YuMuKjyA

    再発率

    プライアさん
    過去の再発率が10%ほど違います。この先生の患者には医師会の会長もいてます。娘が看護師の学校で聞いて来ました。線友ネット(前立腺ガンのサイト)では駆け込み寺のようになっています。

    ( 05:19 [Edit] )

  4. たんちん | YuMuKjyA

    招き猫の右手さん
    詳しく書け無いのですが、ここの病院のケースは問題です。通常の病院ですとほぼ似たような手術を受けれますが、ここでは一般で診察に行ったり岡本先生の指名が無いと、その辺の,どちらか言うと、◯◯な手術になります。

    もし、この病気なら東京にも同等クラスの病気がありますから、線友ネットを見てから診察して下さい。罹患するのは60歳超えてからが多く50歳からは血液検査のPSA検査で分かります。

    ( 05:27 [Edit] )

  5. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 15:38 )

  6. たんちん | -

    Re: タイトルなし

    > ハンドルネームはGANBA-SETAと言います。
    >
    > 当方も岡本先生に治療していただいたので、
    > ちょっと気になる内容ですね。
    > 腺友ネットへリンクさせてもらってよろしいでしょうか。

    結構ですよ。

    ( 17:08 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事