10031708194_2fdb115d35_z.jpg 

こないだきた優待券を使って吉野家に行ってみました、優待券を使うのは始めてです。

出先で昼前に吉野家に入りました。メニューを見て新製品の野菜のセットにしようか迷いましたが、持ち出し金の少ない牛丼並みを注文にしました。注文段階からぎごちない感じでした、周りを見渡すと3割程度の入りで注文はセットものだけのようです。何時もなら気にもしないのに注文品まで気になります。

食べ終わり緊張のぎみに清算です、生憎小銭が無く間の悪い事に1万円さつしかありません。一万円札の上に優待券をおいてさりげなく出しました。店員はわざわざ、「一万円札で宜しいですかとか」と言います。変な質問するなよと思いながら、「優待のくせに小銭用意しとけよ」と言う架空の声が聞こえてきます。目立たずに変えるはずだったのに次回はバスに乗る前と同じ様に小銭用意しよう。


牛丼を食べる事よりも優待を使う事に注意が向いていてダッシュで食べ逃げる様に立ち去りました。使用後の感想は、お腹もお得感も一杯です。この優待と言うのは私の性分にマッチしているようです。優待目当てで長期保有の人の気持ちも分かりました。合理的に考えたら配当の方が得なんですが、上手に考えています。


消費税を内税にしているのは好感度です、客数の減少を単価アップでカバーする方法も上手くいってるように思います。失礼ですが身なりを見ていて金持ちそうにも見えませんし、食べたい物があれば高くても金を出す層が来ているようです。私はそのタイプではありません、やっぱり吉野家は「早い、安い、旨い」でしょう。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。

スポンサードリンク

関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. >「一万円札で宜しいですかとか」
    マニュアルだから聞かないわけにはいかないんでしょう。
    優待は使うとちょっと優越感があります^^

    ( 20:06 )

  2. pooh | -

    おおっ!たんちんさんも吉牛優待券の魅力にハマりましたか(^^)
    やっぱり牛丼は美味しいですよね。
    日本が誇るファストフードだと私も思います。

    ( 20:46 )

  3. 笑いました。初めてだからって敏感になり過ぎでしょうz
    ワシャ株主様やぞって堂々としてたらいいんですよ。
    多分金券ショップで買って来たであろう若造じゃないんだから。

    ( 21:56 )

  4. 僕は優待券に10円玉を足して320円とか330円くらいの食べ方をしていたような。
    釣りがないから300円や600円をちょっと割るところだと損なんですよね。
    最終的には使い切れなくて使用期限が来て慌てて食べることも多かったな。
    その場合は特盛で一気に消化してました。

    ( 22:54 )

  5. いろいろでセカンドライフ | -

    >逃げる様に立ち去り
    ながらも
    >使用後の感想は、お腹もお得感も一杯です。この優待と言うのは私の性分にマッチ
    ということですから、良かったです^^

    そういえば、外食で何年牛丼食べてないんだろう・・・

    ( 06:22 )

  6. たんちん | YuMuKjyA

    マニュアル

    クロスパールさん
    得感を実感します。マニュアルか嫌みな感じですね、要するに両替嫌みたいなことですかねえ。

    ( 07:32 [Edit] )

  7. たんちん | YuMuKjyA

    吉野家旨い

    poohさん
    牛丼は吉野家が旨いです、他社との価格差も少なくなったから他にいくこともありません。
    優待は大事に使います。

    ( 07:36 [Edit] )

  8. たんちん | YuMuKjyA

    初陣

    プライアさん
    二度目は無いんでしょうね、初々しい感じでしたわz

    ( 07:38 [Edit] )

  9. たんちん | YuMuKjyA

    消化は早い

    招き猫の右手さん
    380円もするようになりましたから、80円要ります。牛丼好きなんで消化は早そうですz 

    ( 07:42 [Edit] )

  10. たんちん | YuMuKjyA

    夜食

    いろいろでセカンドライフさん
    牛丼は夜中に食べるのが一番旨く感じます、若い時によく食べました。あの頃は何を食べても旨かったz

    ( 07:46 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事