list_ii.jpg 

伊井社長は弱々しく人が良さそうで好きです。


投資と言ってもコモンズ30とザ・ビジョン2020に1万円づつです。

前回のセミナーがまあまあ面白かったので今後も参加しようと思って購入しました。別に購入しなくても参加出来るんですが所場代として購入しました。このファンドの実質報酬は約1.5%なので年間セミナー費用が3000円というもくろみです。

ほかにも1万円でスパークス・スチュワードシップをかっこ良さそうな名前が気に入って買っています。これは投資ではなくマニア的な行動ですが。1万円で夢が買えるようで面白いです。

これらは実験でもあります、投資ブームのときにアクティブファンドを買うと将来どうなるのか。リーマンショック前にさわかみ投信、ありがとう投信などを600万円ほど買って底値のときに300万円で売った事があります。

当時、他の投資資金が必要だったので泣く泣く売却しましたがそのまま持っていれば今はプラスになっています。他の投資はそれ以上のリターンなので結果オーライですが。しかし、あの状態で持っていたときは辛かったです。

暴落があればインデックスファンドもダメージを受けますが積立てを続けるのでいつかは値を戻すと思います。1万円のアクティブファンドは追加投資しませんから下がれば相場が戻るまで塩漬けなります。その時に1万円で良かったと自己満足したみたいです。

今も悩ましいのはその頃に買った自社株が1/3になっている事です、配当や譲渡益がでたら売っているのですがたくさん残っています。上がってくれー、次は小型株の番や、高配当ファンドを組成してくれ、お前は俺を裏切らん、心の中の情け無い声が聞こえます。個別株は最低単位で買うのが私のようなへたれ投資家にはいいようです、本当は買わない方が良いと思うけど買いたいしz
関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. こんなに株価全体が上がっているのにまだ1/3ですか。
    自社株なんて買うもんじゃないですね、普通に裏切られるみたいだしz

    ( 22:30 )

  2. いろいろと投資好きですね、僕も目移りしてあれこれ買ってしまいますが。
    新規のファンド購入はもう3つだけに絞りました。
    幸い、日本株は含み損のあるものは一つも無くなりました。
    ただし、これも1夜にして崩れることもあるから、個別株投資は怖いですよね。。。
    ほどほどにしておきますよ。

    ( 22:31 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事