2831030606_95456b2d7a_m.jpg 

高校時代からの友人は、共同で喫茶店を経営して同じように不動産業に入り、今は同じ系列会社に働いています。

今も付き合いをしているたった一人の友人です、年齢も会社もポジションも同じです。唯一の相違点は彼は離婚して長く独身生活をしていることです。いつもの話は健康診断の結果や体調不良、会社のことですが。

そんな彼が同業者と飲みに行った時の話ですが、仕事が嫌で今すぐリタイアしたいのと、老後のことをかなり心配しているらしいです。

その知人は金には困っていないのですが、寝たきりなどになった時の事を心配しています。

私の友人は介護してもらう目論見で結婚したらと、提案したらしいですが、今更、結婚は嫌らしいです(給料を多く、勤め先もよく、トークとルックスもいいが)

友人も少し結婚を考えているようです。

友人の彼とは同世代で同業種で気があいます、今日も体の不調を訴えているので(酒の飲み過ぎ)家で酒を止めて外でビールを飲んで長生きするように言いました。彼がいなくなると唯一の友人がいなくなります。


60、65歳なると体調を壊すものが増えるでしょうね、ガンの罹患率は50歳と60歳で急激な上昇カーブをつけます。理想は40歳代のリタイアですね、平均20年程度は健康寿命が残されていますから。

追記:優待クロスで痛い逆日歩が発生、穴吹工務店4000円、アルペン1500円、合計5500円の利益が吹き飛んだ。今回の予想収益は3000円のギフトとジュースです。優待券をオークションで売って得る利益がぶっ飛びました。次回からは制度信用は要注意だ。












関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. 50代をまだ想像できませんが、色々大変なことがあるんでしょうね。
    健康面はもちろんのこと、何でも話せるということもなくなって来るのかな。
    その年齢で結婚って、多分むずかしいんだろうな。。

    ( 22:15 )

  2. 結婚願望が無かったのに、ある程度の年齢で出てくるというのは危ない気がします、そこにつけこむのが仲介業者だったり、後妻業のがめつい女だったり、、、つまりはカネの亡者にいいようにむしりとられるでしょう。
    余計なお世話ですが、気をつけて、と言いたいです。
    老後のために、といいますが、結婚したからといって面倒みてもらえるわけじゃないですからね。そこを勘違いしている男が多いような。

    ( 23:02 )

  3. 再婚

    確かに相手は吟味しないいけないでしょう。いい人が見つかるように願います。さて見つけるとなると、どうするのやら。結婚式にでも読んで頂けるのか楽しみですz

    ( 05:46 )

  4. いいお付き合い

    プライアさん

    気心知れたのと、よく似た境遇なので話し易い友人です。30,40,50と其れなりに体調も変化しました。のんびり体とは良いお付き合いをするように考えています。

    結婚より金を貯めて老人ホームを勧めたのですが、子供がいると気を使い世話になりたくない気持ちがあります。私なら老人ホームですね。

    ( 05:54 )

  5. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 07:02 )

  6. 介護目的で結婚するようだとすぐに離婚されそうな気がしますが、体の衰えは気になるところです。もし私が独身だったら体の衰えや怪我。病気のことはあまり深刻に考えないと思います。もうなるようになれやって感じです。

    結婚してからの方が健康に気を遣うようになりましたね。

    たんちんさんもいつまでもお元気でお付き合いしてくださいz

    ( 07:08 )

  7. 50歳と55歳で考え方が変わる

    ってところが、自分なりにツボでした
    残念ながら、今の私には一緒に思えました

    40代でのリタイアはやっぱり外せない
    そう感じさせてくれるエントリーでした

    ( 08:20 [Edit] )

  8. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 08:45 )

  9. たんちん | YuMuKjyA

    年々スパンが短くなる

    消費しないピノキオさん
    50才と55才違いは40才と50才の違いがあると思います。年々スパンが短くなるのでは、60と64と67と70、73,76,78,80。
    想像ですがねz

    ( 11:00 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事