5857387835_637b75b1cd_m.jpg 



去年は新築住宅の売れ行きが悪く仕入れを減らしていました。その影響で今年に販売する現場がありません、現在買っている物件は来春の販売です。そんな簡単なことを昨日まで気づきませんでした。他の支社はどうしようと悩んでいたらしく、呑気に仕事をしていたのは我々だけでした。

私の会社のターゲットは中小企業のサラリーマンです、まだまだ給料は上がらず、むしろ消費税分だけ可処分所得が減っています。当然値上げなどすると売れません、しかし売主は強気になっているので土地価格は上がっています。銀行の融資はじゃぶじゃぶで不動産会社に融資します、いつも貸してくらない銀行が貸してくるなら不動産会社は不要でも借ります。借りたからには利子が発生するので少ない利益でも土地を買います。

私の会社は自己資金が厚く不要な銀行の融資を受ける必要がありません、金利が発生しないので余計なものは買う必要がありません。儲かる土地しかいません。そんな土地はありません、したがって仕事がありません。仕方なく無理矢理高値で買います。他社も高く買います、利益の出る土地はなくなります。

困りましたねえ、残された道は高値で買った会社の物件を販売させてもらうことです。それと、直接一般ユーザーから土地を集めることです。まあ、なんとかなるでしょう、こんな感じで25年やってきましたからねz
関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. 綱渡りみたいな感じの業界ですね。
    でも私の業界もよく考えたらそこは同じかな。会社ってすごいですよね、何やかんやで生き残っているんですから。っていうか、生き残っているからそこに勤めているだけの話ですがz

    ( 00:01 )

  2. とても面白いお話でした^^
    こんなためになる話は、お金出してもなかなか聞けません。

    ( 12:48 )

  3. 1年休憩

    いろいろでセカンドライフさん
    去年よりはいいので、まあいいかと思っています。次に消費税が上がったら1年間ゆっくりさせてもらいます。

    ( 16:40 )

  4. たんちん | -

    綱渡り

    私の人生にぴったりの言葉です、地に足ついた人生が羨ましいけど、これも自分が好きで選んだ道ですz

    ( 18:26 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事