FC2ブログ


 名称未設定 



氏子であった社に20数年ぶりに行きました。

自宅から自転車で40分ほど行くと元実家があり、たまにサイクリングコースとしていきます。今回は私も子供もお宮参りした神社に寄ってきました。夏祭りの準備で太鼓の練習をしていましたが子供ばかりで大人は僅かで知人はいてませんでした。

境内の中に入ると次々と思い出が溢れてきました。幼稚園、小学校、中学校、高校、社会人時代の事、未成年の時の喫煙場所、隣接している公園で従兄弟同士で遊んだ事、セミをとった事、祭りの事、自分の脳に記録されている事がこれほどあったとは。この神社は夢に時々出てきますから思い出が詰まっているのでしょう。


実家のあった商店街では同級生が自分の店(親の代からの洋食屋)に入っていくのが見えました。その隣は同級生の寿司屋(二代目)です、実家の近くでは同級生が後を継いでいたりします。私も地元に残って実家の不動産屋を継いでいたら仲間入りしていたんですが。

神社に行くまでに中学校の時に教えて貰った塾の先生と会いましたが洗車で忙しそうだったので声をかけませんでした。35年ぶりに会いましたが意外に老けておらず当時とそう変っていません、この先生は老け顔だったからでしょう。

これからも時々コッソリと知人を眺めてみようかな、喋ったりすると面倒なんで見ているだけで十分です。別に悪い事をしているわけではないのですが可笑しいですねz
関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

  1. 僕もリタイアしたら、自分の人生ゆかりの場所をいろいろと尋ねてみたいと思っています。
    でもいい年こいたオッサンがひげ面でキョロキョロ、フラフラしてたら不審者と思われかねないので、そこは気をつけながらやります。

    ( 23:09 )

  2. 変な視線を浴びる

    招き猫の右手さん
    そういえば変な視線を感じました、不審者オーラがだしていたのかなz

    ( 06:47 )

  3. 行くまでは思い出せなくても、実際に行って思い出すことは多いです。
    それにしても知り合いがまだたくさんいるんですね。
    私の地元は阪神大震災があったせいか、帰省して地元の商店街を歩いても、知り合いを見かけることなんてほとんどありません。

    ( 07:42 )

  4. 新規開拓

    プライアさん
    そうか、震災はあとあとも影響するんですね。思い出の新規開拓で楽しんでください。

    ( 12:45 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks






最近の記事