ある営業マンが15年前に赤ちゃんを抱いた女性に中古住宅を案内しました。玄関をあけると赤ちゃんが泣き出しその女性は部屋の中を見るのをやめました、理由を尋ねると、自分も子供も霊を感じるらしいのです。実は、その営業マンも玄関を開け時に何かを感じていましたが、これは長年の経験によるものです。自分にとって危険と感じる事に近づいて多くの営業マンが消えいる事を知っているその営業マンは2度とその客とその物件に関わりを持つことはありませんでした
関連記事
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓よろしければクリックをお願い致します。
スポンサードリンク



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks






    最近の記事